1. HOME
  2. 事業内容
  3. サブリース事業
  4. サブリースシステムが必要な理由

倉庫の多様化が進んだ今こそ、
サブリース

倉庫の使われ方が多様化しています。
メガ倉庫の進出により、テナントが退去した倉庫は倉庫としての使い方が難しくなってきています

昨今、増加し続けるメガ倉庫の存在

amazon、楽天などのeコマースの進出により物流業界が大きく変動しています。

  • メガ倉庫とは?
    • 延べ床面積3万坪以上の巨大な物流施設
    • 優れたロケーションと先進のシステム、利便性の高さが特長
    • 開発建設コストは数十億から百億円。投資ファンド等により資金投下
  • メガ倉庫の市場動向
    • 近年、毎年100万坪単位で建設ラッシュが続いている
    • この流れは止まる気配はなく、三大首都圏では特に顕著
    • 多くのテナント企業がメガ倉庫に物流基地を移転させつつある

メガ倉庫の増加に伴い、中小零細のオーナー様には変革が迫られています。

メガ倉庫の増加に伴い今後予想される事態

  • 内陸にある古い倉庫が空洞化する
  • 倉庫から店舗などへの用途変更が進む
  • 大手企業の求めるコンプライアンスをクリアできず、大手からは借りてもらえなくなる

変革に対処するための
アクションが必要

内陸にある古い倉庫が空洞化するプロセス

小規模倉庫 中規模倉庫 メガ倉庫 集約化の動き

物流業界の変動とともに、倉庫が大規模化して集約され、中小倉庫が空洞化していきます

45年の実績がある当社のサブリースシステムなら、オーナー様の出費を抑えて
リノベーションを含めた高付加価値物件への変革が可能です

サブリース事業についてのお問い合わせ

  • 大阪本社 電話番号
    06-6136-1517 月~金 9:00~18:00 土日祝定休
  • 東京支店 電話番号
    03-6441-0363 月~金 9:00~18:00 土日祝定休